So-net無料ブログ作成

初のブルベは300km!『BRM610宇都宮300栃木路』(準備編) [BRM]

300kmブルベ後、2日間は筋肉痛が続いて歩くのも大変だった管理人です。さすがに回復が早いと言われている私ですがダメージは相当なものだったのでしょう…。

さて今回は300kmブルベにあたって追加で用意したアクセサリ等を紹介していきます。全部は紹介しきれないので特に役立った2つを書いておきます(^o^)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

parts_235.JPG
低価格,高性能だけどほとんど見かけないMOON(ムーン)


・低価格で高性能なライト『MOON Meteor-X Auto PRO』

日本国内のサイクリストに圧倒的な人気,所有率が高いライトはメイド・イン・ジャパンのキャットアイです。種類も豊富で特にVOLT(ボルト)シリーズは専用バッテリーカートリッジ交換式なので予備電池への交換がとても容易なため、ランドヌールたちの装備品としても高い復旧率を誇っています。
当方も300ルーメンの前照灯『VOLT300』を所有しておりBRM610宇都宮300でも実際に使用していました。が、このライトには弱点があります。それは…

充電中は点灯させることができない

です。
ブルベだと夜間走ることも多いので400km以上(300でも推奨)ですと2灯のライトを装備することが義務付けられています。2灯ともにVOLTシリーズだとバッテリーの使い回しができるメリットがある一方、充電中は点灯できないので別途充電器を持ち歩くか充電中は1灯で走らねばなりません。

そんなこともあり2灯目として購入したライトはキャットアイではなくアメリカのMOONを選びました。こちらは充電中(モバイルバッテリーからの給電でも)に点灯させることができます。

parts_234.JPG
小ぶりだけど最大450ルーメンを誇ります


・紫外線から肌を守れ!『CW-Xアームカバー』を導入

自転車用だと非常に高価なアームカバー。でも専用品でなければかなり安価に購入できます。

parts_241.JPG
ワコールのアームカバー

CW-Xのアームカバーはトレイルランニング時に使用しているものですが、2年ほど前に木の枝で破けてしまってそれ以来使っていませんでした。春や秋口は長袖コンプレッションウェア(SKINSなど)を着用するのでアームカバーを使うのは夏場だけ。あまり使用頻度が高くないアイテムなのでずっと購入を先送りにしていました。が、ブルベでの日焼けは疲労に繋がることもあって新規購入に至ったわけです。

parts_242.JPG
ロゴだけのシンプル仕様

このアームカバーは男女兼用なのでMサイズを購入。多少キツイですがゆるすぎるよりはマシなので問題ありません。しかもUVカット加工がされているので付けないより涼しいです♪( ´▽`)水で濡らせば冷却効果も期待できますからとてもオススメな一品ですよ~。

parts_243.JPG
ずり落ちないように加工がされています

ブルベに向けて準備した2つのアイテム。2つとも今後も役立ってくれることでしょう。欲しいと思った方はぜひ下のリンクからお買いになってみてはいかがですか?


ランキングに参加しています。お帰りの際にポチっとお願いします↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。