So-net無料ブログ作成

初のブルベは300km!『BRM610宇都宮300栃木路』(完走編) [BRM]

仕事で沖縄へ来ていますが梅雨らしい天気で外は雨一色ですよ。一方の関東地方ではとても梅雨入りしたとは思えないような晴天が続いていますね。まとまった雨が降らないと水不足が心配になってしまいます…。

さて、ずっと先送りになっていたブルベ挑戦が遂に実現しました(^o^)/
写真が猛烈に少ないので前編の"完走編"ではブルベの模様を、後編の"準備編"では実際に使用したアクセサリなどをご紹介していきます(逆のような気がしないでもないけど)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

BRM_005.JPG
このメダルを手に入れるために頑張りました(^^)


・初のブルベ出場!コソブルベ300kmソロ

当方所属のチームスカイベリーにはいろいろな班(または部)があり、ブルベ班なるものもあります。ブルベ班では基本的に2名以上でブルベに参加しており誰一人としてソロでは走っていないようです(もしかしたら過去にいるかもしれませんが…)
そこで当方が史上初(でかすぎ)のソロブルベに挑戦してみました(^o^)

今回選んだブルベはAJ宇都宮主催のBRM610宇都宮300km栃木路。栃木県内だけで300kmを走る難易度1つ星の初心者向けコースです。



ブルベにはPC(フランス語のpoint de controle)と呼ばれるチェックポイントがあり、決められた時間内に通過しその証明を得なくてはなりません。日本ではコンビニが指定されていることが多く、ここの買い物で入手したレシートが証明書となります。

今回の300kmでは…

PC1:ファミリーマート塩原温泉店(72km地点)
PC2:セブンイレブン那須伊王野店(120km地点)
PC3:セブンイレブン二宮バイパス店(202.3km地点)
PC4:セブンイレブン佐野赤坂町店(252.1km地点)

の計4ヶ所がPCとして設定されていました。この4ヶ所を時間内に通過しゴールを目指すことになります。


・初のブルベは驚きの連続!雨中走行ありの300kmロングライド

午前6時に宇都宮市森林公園をスタートするのでその1時間前に集合しなければなりません。当方は自走で集合場所まで向かいます。朝早いのと涼しさ(寒さ?)のおかげで予定していた時間よりも早く到着しそうだったので、森林公園周辺の道路(下野萩の道など)で高回転ヒルクライム練やSFR的なトレーニングをして無駄に脚を使うことに(笑)

BRM_001.JPG
こういう景色が見られるのも早朝の特権(さすがに早かったけど)

5時ちょい過ぎから受付開始。事前に出走サインやブルベカードの書き方は勉強していましたが、いざそのときがくるとちょっと緊張。書き方のマニュアルを参考にしローマ字で記入。受付が早かったので第1ウェーブとなりました。

BRM_003.JPG
ブリーフィングを受けているところ

6時に車検を済ませスタッフさんにサインをもらったら第1ウェーブから順次スタートします。最初は走り慣れた裏鶴カントリー倶楽部。表側は非常に急勾配の難所ですが裏側はそうでもありません。他の参加者を見るとインナーギアで走っているのに当方だけアウター…。まぁでもこの坂はインナーに落とさなくても十分上れるので問題ないでしょう(^^)

BRM_006.JPG
初めてもらったブルベカード

ここから一気に写真がなくなりますが気にせず行きます(笑)

◆PC1まで

川治温泉→五十里ダム→上三依とどんどん上っていきます。今回の300kmでは尾頭トンネルまでが最難関の山岳ステージ。脚付き無しで一気に上って行きたかったのですがさすがに暑いので途中で路肩に停まりニーウォーマーを脱ぎます。
その後トンネルをくぐって塩原温泉街方面へ左折しクローズのおよそ1時間前にPC1に到着です。かなり遅いペースなので小休憩にとどめ10分後には再スタート!

◆PC2まで

PC2をスタートして温泉街を走っていると左足に違和感が(*_*)どうも左右にグネグネ動きSPD-SLの赤クリートを使っているのに全く固定されていないような感じ。減速し左足を見てみると何やらクリートとシューズがずれている(>_<)

BRM_007.JPG
DNFになるかとおもったヨ

停まってシューズを裏返してみると…クリートのネジが1本なくなっている!しかも残りの2本もガタガタ動いてる(*_*)1本ならまだしも2本以上脱落すると確実にDNFになるので(予備のネジなんてもちろん持っていない)携帯工具を使ってしっかりと固定しておきました。確認のため右足を見てみると…こっちもかい!ネジが1本脱落し残り2本がガタついています(^_^;)左同様にしっかりと固定しておきました。
このトラブルでツールケースにクリートネジを入れておくことを誓うのであった。

序盤でのDNF危機をなんとか乗り切り那須の街なかを通り、黒田原を通りR294に入り2時間ほどの残りタイムを得てPC2に到着です。
PC2までの道中「後ろに着かせてもらいます」と言っていた男性参加者がいましたが、結局のところ一度も前を牽いてくれなかったです(^_^;)ソロ参加だと体力もいっぱいいっぱいなのでツキイチはちょっとアレですね…。できれば先頭交代してくれるとありがたいです。

BRM_004.JPG
お腹が空いたのでパスタとバナーナ

◆PC3まで

PC2から3までは恐怖のアップダウン国道294号線を走り続けます。しかも途中から土砂降りの雨でシューズもウェアもずぶ濡れ、さらに財布の中のお札もずぶ濡れ(*_*)雨対策として防水サドルバッグなどを用意すると良いでしょう。
降ったりやんだりを4回ほど繰り返しずぶ濡れのままPC3へ到着。濡れて低体温症になりかけていたので温かいうどんを投入。土砂降りの中ココロが折れそうでしたがなんとか大きくタイムロスすることなくPC3へ到着できたのは良かったと思います。

◆PC4まで

最後のPCは佐野市内ということで真岡市から栃木市や小山市を経由して向かうことになります。このあたりから右左折の多い複雑ルートとなっているので地図を見ながら(今回はGARMINを使用)気をつけて走って行きます。
途中で先行者に追い付きしばらく案内してもらうと入れ替わるように先頭交代し、最終的にPC4まで先頭固定+ルート案内をしました(^o^)信号で停まって振り返ると4人ほどくっついていたのには驚きましたが(笑)
一部迷いそうな道もありましたが19時35分(レシートの時間)にPC4へ到着です!

◆ゴールへそして300km完走

第1ウェーブ最後尾とも思えるスローペースでなんとかPC4へ到着しました。残り50kmほどでゴールとなります。最後の力を振り絞って宇都宮市森林公園を目指します。
まずは佐野の市街地を走行。先行者が佐野ラーメンのお店へ入っていきました(^o^)時間的余裕があったらこういう寄り道も良いですね♪当方はいっぱいいっぱいだったのでまた次の機会にしようと先を急ぎます。

佐野市から栃木市へ入る上り坂をえっちらおっちら上り通称石灰街道(もしくはダンプ街道)のR293を先へ先へ進んでいきます。ダウンヒル途中でエネルギー切れを感じプロテインバーを投入。これがあんまり美味しくない(>_<)素直に予備で持っていたパワージェルにしておけばよかったと後悔。

鹿沼市役所前で昼間も何度も見かけた方にお会いし一緒にゴールを…と千切れましたけどね(汗)私が。
田野町交差点を越え森林公園平坦TT最初の難関の激坂で追い付きこの日最初で最後の押し歩き(笑)その後の2段目の坂はインナーのままダンシング登頂。ゴール地点の赤川ダム手前の坂は最後の力を振り絞ってシッティングで上りきりついに…

ゴーーーール!!

復路も自走でしたがほぼインナーローで回して帰宅しましたとさ。

初のブルベでかつソロで300km走れたのは自分にとっても良い経験になりました。今までさんざんチーム内でバカにされてきた(?)男でも300km走ることができる証明にもなりました。
次は誰がソロで走ってくれるのでしょうね?期待してますよ((o(´∀`)o))

後編へつづく





ランキングに参加しています。お帰りの際にポチっとお願いします↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。