So-net無料ブログ作成
検索選択

ハブメンテをしたら過去に犯したミスを発見! [メンテナンス]

数回に渡って紹介するコスパの良いケミカル類のお話。1回目の今日は"ハブグリス"についてです(^^)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

maintenance_116.JPG
容器はコレなのでグリスを"充填する"作業には不向きですけどね…


・ハブグリス『エーゼット 自転車用セラミックグリス』

先日、とりでクリテリウムに向けて久しぶりにハブメンテナンスを行ったのですがそこでグリスの入れ替え作業を実施。
今まではフィニッシュラインのプレミアムテフロン強化グリースを使用。何故か多方向で言われている白色ではなく茶色の固いキャラメルみたいなグリスでした(^_^;)
このグリスはフリクションが高すぎてハブには不向きなような感じがするのですが、一応ハブグリスだったのでしばらくの間使ってみました。が、やはり回転は重いまま…。

そこで心機一転で新グリスを投入してみました(^o^)/

エーゼット(以下AZ)は日本のメーカーでホームセンター等でよく見かけると思います。中間コストなどをかけずに販売しているので非常にコスパが高いのです(´ω`)
貧乏ローディには嬉しい価格設定だったのでたくさん購入してしまいました(しかもオマケが大量付属)

ちなみに価格は『プレミアムテフロン強化グリース』が約1,100円なのに対し、AZ自転車用セラミックグリスは360円と安価です(容量は100g:15gなので容量だけ見るとコスパが悪く見える)

maintenance_115.JPG
とりあえずまずは小容量でお試し


・ユーラスのハブメンテ再び(実質4回目)

ハブメンテ4回目(ユーラス)ということで分解方法はもう慣れています。

maintenance_109.JPG
4回目で新たなグリスを充填\(^o^)/

玉押しを取り外したあとはフリーボディを取り外します。

maintenance_110.JPG
スパナとアーレンキーで作業します

ハブシャフト(軸)を引き抜くと以前のグリスと黒く汚れたグリスがベッタリとくっついていて…あ~カメラが汚れる~(:_;)

maintenance_111.JPG
もともと茶色なので分かり難いですが黒ずんだものが劣化したグリス

フリーボディ側にも汚れたグリスがベッタリ(*_*)何やら砂も見えます。汚れを大量に引き付けた感じでしょうか…。

maintenance_112.JPG
一番上に載っているものはシール

ここでふとラチェット爪を見て衝撃の事実を知ってしまいました(^_^;)

maintenance_113.JPG
あれ?何か1個だけ変だぞ

3本ある爪のうち1本だけ裏返しに…。そうです!以前爪を全部外して掃除した時に戻し方をミスってしまっていたようです(~_~;)
爪を外したのは1回目か2回目の頃だったのでしばらくの間2本の爪で走っていたことになります(*_*)お、恐ろしい。

maintenance_114.JPG
正しくはこんな感じ

すぐに元に戻し回転させてみましたがガタツキは見られませんでした。良かったヨ。
AZのハブグリスをベアリングやハブシャフトにたっぷり塗りつけて逆の順序で組み付けハブメンテ完了。過去に犯したミスを発見する収穫のあるメンテナンスとなりました。

maintenance_117.JPG
グリスガンはないので指でぬりぬり

3本の爪が正常に働き、またグリスの粘度も下がったのでカンパ独自のラチェット音が復活!爆音ではないのでメンテ済ということがよくわかると思います。

ハブメンテでお悩みのア・ナ・タ
ぜひともAZ自転車用セラミックグリスでスムーズな回転を手に入れてみませんか?(^o^)/


今年はランキング50位以内を目標に!
応援のポチッをお願いします(^o^)/
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(4) 

nice! 0

コメント 4

silver

ラチェットの爪無事でよかったですね
ハブメンテはどのくらいのサイクルでやるのがベストなんですかね?
いずれやらなければ(´Д` )
takaさんのメンテ講座してほしいです
d(^_^o)

AZのオイル類は安くていいですよね〜
グリス、ディグリーザーはAZ使ってます( ´ ▽ ` )ノ
by silver (2016-03-02 19:36) 

taka

@silverさん

写真を撮っていて「あれ?」っと気づいて良かったです。

ハブメンテは音が大きくなり始めた頃でしょうか。
USBの場合、ベアリング受けはユーラスやゾンダと同じものなので長いことメンテを怠るとセラミックボールに削りとられて総入れ替えになりかねないので気をつけてください。
ま、CULT化しちゃえば問題ないのですけどね…。

メンテ講座…希望者がいればいつでもやりますよ(^^)
AZはこのハブグリスの他にもいくつか同時に購入しました。近々紹介の予定です。
by taka (2016-03-02 22:42) 

indy

部品なくさないか、正しく組み付けているか・・・
何度やっても、いまだにハブメンテはドキドキします。
メンテが楽ってのも私の機材選びの重要なファクターだったりします(笑
by indy (2016-03-03 08:45) 

taka

@indyさん

ハブメンテは何度やってもドキドキですね。それなのに爪を1ヶ所表裏逆とかもうどうしようもないミス…。

オーバーホールを自分でやる身としてはメンテの容易さは確かに重要なファクターですね^^
by taka (2016-03-03 09:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。