So-net無料ブログ作成
検索選択

こんにちは、Michelin PRO4 ENDURANCE V2 25C [自転車パーツ]

前回のつづきです。
IRC TL X-Guardを取り外したユーラスに付ける新たなタイヤの登場ですよ(^o^)/

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

parts_171.JPG
ヒント…というか答え(笑)


・高耐久性タイヤ『PRO4 ENDURANCE(エンデュランス)V2』

ミシュランのロードバイク用タイヤ(クリンチャー)にはこのエンデュランスの他に…

 ●コンプリミテッド
 ●コンプサービスクルス
 ●サービスクルス
 ●リチオン2 …etc

があり、上3つとエンデュランスはPRO4というPRO3の後継タイヤとなっており、上から順にレース志向で下に行くにつれて軽さより耐パンク性能,耐摩耗性能が飛躍的に向上しています。

さて、この度交換することになったエンデュランスV2。レース向けというよりはロングライド向けのタイヤです。ではなぜサービスクルスではなくコレにしたのかというと?

レースよりも通常ライドを主としているため です。

これからレースに頻繁に出るのならもう1セットホイールを用意すると思うので、企画イベントライドでロングライドすることが多いユーラスにはこいつで十分です(^^)
また、重い重いと言われているけどIRC TL X-Guardも十分重かったのであまり大差ないですし(笑)

parts_170.JPG
新タイヤとチューブ。チューブはコンチネンタル


・TLタイヤの取り外しと新タイヤの取り付け

今までのタイヤはチューブレス。ホイール付属のバルブを接続して使用してきました。この度使用するタイヤはクリンチャー。インナーチューブを必要とする一般的なタイヤです。そのためチューブレス専用バルブを取り外さなければなりません。

それでは新タイヤ取り付けまで順を追って進めていきましょう。

parts_179.JPG
フロントからスタート

まずはバルブを押してエアを全部抜きます。

parts_180.JPG
緩めて…シューっと

全てエアを抜きリムにはまっているビードを全周押してリムの凹んだところに落としていきます。これをやらないとタイヤレバーが使えません(^_^;)
リムからビードを外したらタイヤレバーを使ってタイヤを外します。ここはクリンチャーと同じですね^^

parts_181.JPG
こんな風に2本突っ込みます

ここで一つポイントが。上の写真ではバルブの反対側から作業していますが、バルブ側から作業しましょう。またクリンチャーと違い、タイヤレバーは2本差し込んでから同時に手前に引き下ろしてください。

parts_182.JPG
ある程度外れたら手で外していきましょう

タイヤレバーを横にスライドさせてビードを外すのは絶対にやめましょう。タイヤの内側を痛めてしまって再利用できなくなります。今回は取り外したタイヤを再利用する(可能性がある)ので細心の注意を払って作業しました。

parts_183.JPG
外れたタイヤとフロントホイール

あらためてフロントホイールを持つと軽いと感じますね(^o^)/次は前述の通りチューブレスバルブを外しましょう。

parts_184.JPG
これですね

リムナットを外して押し込むとやや固いですが外すことができます。バルブ穴とゴムが密着してなかなか外れないことがありますが根気よく手で外しましょう。
マイナスドライバーなどを使うとリムを傷つけたりケガをしたりするので使用はやめましょうね。

parts_186.JPG
タイヤを箱から出して広げてホイールに…

ホイールに付ける前にあの作業をやっておきましょう。そう、ひげ剃り(´ω`)

parts_188.JPG
ニッパーでチョキチョキ

この作業は特に必要ないと思うのですが、KEBELはフォークやリアタイヤとフレームのクリアランスが狭いのでこれをやらないとフレームに擦れてしまいます(*_*)
そのため地味な作業のひげ剃りを行っています。ちなみにエンデュランスはそんなにヒゲモジャでは無かったですね。IRC TLなんて…(~_~;)

タイヤ取り付けについては写真を撮っていないので省略で(笑)
取り付けたタイヤを見てみると白い粉のようなものがビッシリ。こいつがなくなるとグリップ力が上がるようなのでとりでクリテリウム前に実走してみなければ!

parts_190.JPG
23Cよりも太く感じる…

外したチューブレスバルブは袋に入れてしばらくおやすみ。また使う時が来ると思います(^o^)/その時はよろしくお願いしますね\(^o^)/

parts_193.JPG
黄色のバルブキャップはコンチネンタルのチューブに付いてきました

おしまい


今年はランキング50位以内を目標に!
応援のポチッをお願いします(^o^)/
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



25CのエンデュランスV2
nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

パルパル

ゴムを扱う会社に勤めてますw

技術者に聞いたことありますがゴムから出る白い粉は老化防止剤でUV,オゾン等から保護しゴムがクラックしなくくするものです

自転車のタイヤは交換サイクルが早いので気にしなくていいと思いますが
自動車のタイヤで側面に白茶色の汚れっぽいのは拭き取らない方がゴムの耐久性は上がるらいです(見た目悪いですけど( ̄O ̄)
by パルパル (2016-02-26 19:04) 

taka

@パルパルさん

なるほど。この粉は老化防止剤なんですね。
タイヤ組み付けの際、周辺に大量にこぼれ、手にも付着するので厄介物と思っていましたがそういう効果があるのは全く知りませんでした(^_^;)

教えていただきありがとうございます\(^o^)/
by taka (2016-02-26 20:18) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。