So-net無料ブログ作成

第3世代 自転車カメラマウント方式 [写真・カメラ]

2016年1月は週末の天候不順が影響してほとんど実走行していないのですが、そんな中新たなカメラマウントを開発しました(^o^)/
初代と2代目の使い勝手を合わせたようなマウントで歴代最高と言っても過言ではありません(おーばー)

費用もお財布に優しい少額設計。販売しちゃおうかな~(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

photo_055.JPG
第3世代マウントで固定中


・歴代カメラマウントの推移

"推移"といっても2つしかないので表にはしませんがこんな感じです。

○初代
 ミノウラ方式(VC-100M)
○第2世代
 ベルクロ方式(バイクガイ ライトホルダー)

ミノウラ方式は"金属"と"1/4インチネジ"のおかげで固定力はかなり高い。しかしカメラをぐるぐる~っと回して着脱せねばならないのでとても面倒です(^_^;)

ベルクロ方式は"ゴム"と"ベルクロ"なので軽量かつ斬新。底部のゴムのおかげでガタつきや異音がしないのが高評価(^o^)/しかしベルクロのみでの固定なのでかなり不安…。着脱はもの凄くラクなんですが。

上記2つのうち平坦路では第2世代を、ファンライドや単独ロングライド時は初代と使い分けてきましたがいかんせんどちらも多少なりともデメリットが存在します。そこで第3世代マウントの登場です(^^)

photo_054.JPG
左から…初代,第2世代,第3世代


・お手軽な『リフレクターカメラマウント』の開発

第3世代カメラマウントは今までの自転車生活の中で出てきた不要パーツを用いた再利用マウント
再利用なのでほとんどタダ同然で製作できます。

完成車を買うとかなり高い確率で付いてくるアレです。分かりますか?
答えは…

photo_059.JPG
リフレクター(フロント用)

これです(笑)リフレクター!
当方初のロードバイク、GTR Series 4【8速シフター+SORA】についてきたパーツです。あれから5年?ぐらいたってついに使う時が来ましたヽ(´ー`)ノ

それではこのリフレクターを使ってカメラマウントを作ってみましょう(※特許出願中…うそ)

まずはリフレクターを分解します。

photo_060.JPG
右のネジを外します

今回はフロント用のリフレクターを使用しましたがリア用でも可能です。ただしマウントの位置,向きによっては使用できないのでご注意ください。

photo_061.JPG
次は右のナットを外します

ネジが刺さっていたナットは裏側からドライバーなどを差し込んで外してしまいましょう。勢い良く飛び出すことがあるので注意!
ネジとナットを外したら次はマウントするためのネジを新たに挿入します。使うのはW1/4ネジ。

photo_062.JPG
ボルトタイプだけどサイズは合っているのでノープロブレム(笑)

ステンキャップの六角タイプが最も良いのですが、近所のホームセンターに見当たらなかったのでボルトにしちゃいました。M5ネジも一応使用できます。
ただし"一応"使えるといった程度なのでカメラ側の底部マウントを破損させないように気をつけてくださいね。

photo_053.JPG
第3世代マウントとアクションカムを合体


・評価とまとめ

初代同様にネジ止めで、第2世代同様にマウントがラクな第3世代カメラマウント。良いことづくめのような気がすると思いますが欠点もあります(またかよ…)

まず1つ目はUSB給電ができないことです。ハンドル側のマウントが邪魔をしていてmicroUSBケーブルが刺さりません(´ε`;)
我が家にある標準タイプのケーブルは刺さりませんがもしかしたらL字型は刺さるかもしれません。機会があれば試してみたいと思います。

2つ目はネジの1点支持ということ。固定ネジとカメラ台座が接地しておらず空中に浮いた状態になっています。

photo_056.JPG
ネジ1点支持で固定されています

ミノウラ方式と異なり長さの違うネジを購入してくれば自由にマウント位置を変更できるのでまだマシかもしれません。要検証ですね…(^_^;)

少額設計で安心なカメラマウント自作。また次回、第4世代を発明?したらお会いしましょう~!


今年はランキング50位以内を目標に!
応援のポチッをお願いします(^o^)/
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。