So-net無料ブログ作成
検索選択

『ジャパンカップ・サイクルロードレース2015』観戦記 [イベント]

10月18日(日)宇都宮市森林公園でアジア最高峰のワンデー自転車レース『ジャパンカップ・サイクルロードレース』が開催されました。
現地観戦は今年で3回目ですが先日の記録的豪雨の影響で"観戦禁止エリア"が設けられており、見どころいっぱいの区間が閉鎖されていたりとちょっと残念なところもありました。

近隣にお住まいでも当日行くことができなかった方,遠方過ぎて行けなかった方もいると思いますので、簡単ながら観戦記をご紹介します(前日のクリテリウムはテレビ観戦だったため、今年はこの記事はありません)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

event_125.JPG
今年も多くの自転車乗りが来ていました


・到着からスタート前まで

宇都宮市森林公園まで行く往路では、昨年は下野萩の道経由だったのですが今年は最短距離の鶴カントリークラブ(通称:鶴カン)横の激坂を越えることに。
途中、MTBを含む3人組を追い越しましたがその先で歩行者が左側を3列ほどになって歩いていたのがちょっと危なかったです(^_^;)ちなみに某自転車部の生徒さんでした。

鶴カンの激坂区間に入ってからは2人ほど追い抜いて1位でゴール(んなわけない)夢中でペダリングしていたこともありまさかのリア19Tでした(驚)意外と行けるものですね~。

昨年のジャパンカップ・サイクルロードレースでは会場内をロードシューズ(クリートカバー付き)でウロウロしていて泥だらけ+疲労困憊になった記憶があるので、今年は秘密兵器?を持って行きました(^^)

event_123.JPG
普段はこんなにコンパクト(厚みはあるけど)

event_124.JPG
開くとこんな感じに

ファスナーでコンパクトに折りたためるシューズで、アウトドア用品メーカーのTimberland(ティンバーランド)が製造しています。SPDシューズなら不要かと思いますがSPD-SLなんかだとクリートの出っ張りのおかげで長い距離歩くと非常に疲れます(^_^;)
今年は前日の雨の影響もありぬかるみまくっていたので持って行って大正解でした。

さて、スタート前にはいろんなブースを見て回りましょう。

event_126.JPG
台湾のGUSTO(ガスト)の完成車

今年のジャパンカップに初出場した台湾のアタックチームガストが乗るフレームと一緒に置いてあったのですが、なんと上の写真のバイクは超エアロフレームでコンポは105 5800系。お値段は…脅威の251,000円(税抜)
しかも50mmハイトのカーボンホイール(TU)も付いてこの価格だそうで、危うくお買い上げしそうになりました(笑)いやネタではなく本気で…。フレームセットだけで売っていたら即買いです(!)

event_128.JPG
BMC teammachine SLR01

event_129.JPG
PINARELLO DOGMA K8-S

event_127.JPG
Team SKYカラーの車(車種はJAGUARでした)

各ブースを回って写真をバシバシ撮って、買ったり貰ったりしながら楽しんでスタート前に観戦ポイントに陣取ることにしました。


・スタートからゴールまで

event_148.jpg
ジャパンカップ・サイクルロードレース2015のコースマップと観戦禁止エリアなど(※公式サイトから転載)

昨年の感じでは1-2周目はパレード走行なので「赤川ダム湖畔でいいかな~」と思いそこへ移動。赤川ダムの木の柵がある方は禁止エリアですがその反対側は問題ないので今年はここにまずは陣取りました。

スタートが切られるとパレード…ではなくいきなり猛烈に踏んでいる集団が(*_*)パレード走行はないのね…。

event_138.JPG
逆光で暗い(^_^;)選手たちはかなり踏んでます

カメラの準備をしているうちにあっという間に通りすぎてしまった先頭集団でした。

※写真は時系列順に並んでいますが、途中から観戦に集中したかったので全周回の撮影はしておりません。また写真は動画からの切り出しなので画質がショボいですがご了承ください。

event_139.JPG
古賀志林道を上る(その1)

event_140.JPG
古賀志林道を上る(その2)

event_141.JPG
山頂から下りへ入る前。宇都宮ブリッツェンの選手を激写

event_143.JPG
先頭を追いかけるメイン集団

event_146.JPG
ガストのエリック・シェパードが先頭を引っ張る

event_147.JPG
先頭集団を追うSKY

twitterにも呟いたのですが、山頂付近でメイン集団を引っ張るカンチェラーラを目撃!いやぁカッコ良かったなぁ(*´∀`)
また、古賀志林道の下りで落車がありました。ここは観戦禁止エリアなので状況がわからないのですが苔で滑ったようです。

残り5周回に入る頃に補給ポイントへ行って高速で走りながらボトルを受け取る選手たちを観察。ふむふむ勉強になるなぁ(ここでボトルを1本もらいました)
残り3周回でスタート・ゴール地点へ戻ってきました。ついでに近くにあったガーミンブースへ立ち寄って、最新のEdge520JとパワーメーターのVector 2 Jの説明等を聞いて更にふむふむ。
ブースのお姉さんの話では、Edge520Jがボタン操作になったのは静電容量式タッチパネルだと「汗でロックされるし、冬は手袋をつけるからタッチができない」ということ。確かにスマートフォンも『てぶくろモード』などの専用機能,タッチ対応の手袋がないと静電容量式タッチパネルは操作できませんからね。当方使用のEdge800は感圧式なので全く問題がありませんが…。

event_131.JPG
ゴール地点。大混雑(*_*)

最後はスプリントを制したトレックファクトリーのバウク・モレマが優勝。2位はランプレ・メリダのディエゴ・ウリッシ,3位はなんと新城幸也。クリテリウムで優勝した別府史之選手同様おめでとうございます(^^)


・復路と戦利品?

表彰式まで見てから帰りたかったのですが、例年通りだと駐輪場からの出口,道路が激混みでなかなか進まないので表彰式は諦めてそそくさと退散です。
でももう少し遅くまでいたら各ブースの余り物を更にお安く手に入れられたかも…(^_^;)

event_132.JPG
補給ポイントでランプレのスタッフさんからもらったボトル

ちょうどドリンクも空になったので、ランプレ・メリダのボトルの中身を飲むことにしました。
当方のフレームはMERIDAではありませんが、ランプレはエティックス,スカイ同様に好きなチームなので貰って良かったです(^^)ちなみにボトルの中身は…水でした。チームオリジナルのスペシャルドリンクだったら更に嬉しかったのですが…。

event_133.JPG
日が短くなってきましたね~

16時前には帰宅。途中で唐揚げ棒とアイスを補給。

今回の戦利品は以下の通りです。

event_134.JPG

左上から

 ・スカイのボトル(750ml)
 ・ランプレのボトル(550ml)
 ・IRCの2-wayネックウォーマー
 ・GUSTOのカタログ
 ・GUSTOのステッカー
 ・ノボ・ノルディスクの風船
 ・クボタのスティックバルーン
 ・スバルのスティックバルーン
 ・ガーミンのボールペン

このうちスカイのボトルは購入しました(800円)
IRCのネックウォーマーはヒュンヒュン投げていたものを偶然掴んで入手したものです(^^)もてぎサイクルマラソンの参加賞でもらったネックウォーマーとタイプは同じですが、こちらの方がロゴがシンプルなので今冬から使わせていただきます♪

大満足のジャパンカップ・サイクルロードレース2015。また来年も観戦に行きたいと思います(晴れならネ)

おしまい


【おまけ】

先日Raphaで買ったボトルも合わせると現在所有しているボトルは全部で7本。
ハッキリ言って無意味ですよね~(^_^;)ま、でもSKYのボトルとRaphaの24ozのは飾りなので実質5本運用ですね。
先日紹介したTT用ボトルケージマウンタを使えば、フレームのボトルケージと合わせて4本まで使えるのでたくさんあっても問題なし!(笑)


ランキングに参加しています。お帰りの際、下のボタンを押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。