So-net無料ブログ作成
検索選択

【オーバーホール2015】その0:完了編 [メンテナンス]

KEBEL Mark.Ⅱを購入・組立をしてから1年以上経過したということで、25日(金)よりオーバーホールを開始しました。今日終わったので4日間で完了みたいですね(うち日曜日が猛烈に大変だったけど…)

その0から始まる『KEBEL M2号のオーバーホール』シリーズ、遂にスタートです(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

KM2_129.JPG
実走はまだなので最終回でご紹介?予定(写真はKEBEL M2号の初走行時)


・オーバーホールでやること

そうです。まずは何をやったのかを書いておきましょう。
通勤&帰宅中にタブレットで『Evernote』にメモ書きしておいたので作業が捗り助かりました(^^)

 1. シフト,ブレーキワイヤー交換(インナーとアウター)
 2. シフター位置調整(ワイヤーに無理なテンションがかからないように)
 3. ハンドルバー向き調整(上下方向)
 4. ワイヤールーティング変更(現行より長めにする,ハンドルバーの前を通す)
 5. インラインアジャスター変更(ジョグワイヤー→シマノ)
 6. ヘッドセット,フォーク周りのグリスアップ(特にフォーク側を念入りに)
 7. BB周りの洗浄,グリスアップ
 8. クランク洗浄(インナー,アウターギアの歯もキレイに)
 9. FD位置調整(アウター×トップでチェーンの擦れが起こるので微調整)
10. フレーム洗浄…つまり洗車
11. フレームに表面保護テープ貼り付け(シフトワイヤーの接触部は必須)
12. 各部ネジの増し締め(トルクレンチ使用)
13. ホイールのハブメンテ(爆音になってきたので)
14. スプロケット洗浄(CS6800はかなり汚い)
15. チューブレスタイヤローテーション(フロント,リアの入れ替え)

以上です。実に15項目。順不同のためパーツを全部外した後に"10"から始めました。長らく洗車はしていませんからね(^_^;)
ハブが爆音になりつつあるのは雨中走行が前回のメンテ後3回ほどあるからだと思いますが、実際のところよくわかりません♪

今日はオーバーホール完了のお知らせと作業項目のご紹介でした。
次回の『その1』から実際の作業について書いていきたいと思います(^^)


ランキングに参加しています。応援のポチッをお帰りの際にぜひよろしくお願いしま~す。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。