So-net無料ブログ作成
検索選択

川治,鬼怒川温泉経由、ダムカード収集ヒルクライム [ダムカード]

こっそりと新しいカテゴリ『ダムカード』ができていることにお気づきの方もいらっしゃると思います(笑)
前回の記事の最後に栃木県内には20枚のダムカードがもらえると書いたように、それらを全て集めるのが一つの目標になっています(正確には20+2枚【おまけ】ですけど)

今回は2015年5月30日(土)に行ったダムカード収集ライドをご紹介しますが、2回に分けずに一気に書いて行きたいと思います(長いです…)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

150530_01.JPG
R461の日光北街道(バイパス)を選択。走りやすい(^^)


・R121(会津西街道)を通って川治温泉駅まで

土曜日の天気は晴れで往路は北風、復路は南風が強く吹き付けてきましたが山の中へ入るに従って木々で風がブロックされてとても走りやすかったです(^^)
が、そこへ行くまでが大変だったのは言うまでもありませんが…。

150530_02.JPG
R121を北上し、鬼怒川温泉に入ります

鬼怒川公園駅を越えると徐々に上りがキツくなっていきます。R121の最初の難関は龍王峡駅を過ぎて日塩もみじライン入口交差点まで達する上り区間ですね。

150530_03.JPG
この写真を撮るためだけに寄る

あとでチェックするとSTRAVAのセグメントになっていたようで、猛烈に遅い記録を作り出してしまいました(^_^;)
途中で追い抜いたカーボンホイール装着者もアタックしてたのですかね?(龍王峡で休憩していたけど)

150530_04.JPG
いかにも山といった風景(笑)

三ツ岩トンネルを通りR121を道なりに走り、最初の目的地付近である『川治温泉駅』に到着です(^^)


・ダムカードを求めて『小網ダム』へ

事前の調査で川治温泉駅付近にダムがあることがわかっていたので周囲の路地を一本一本探し、激坂を下って小網ダムの敷地内に進入しました。
が、どこが正門かわからずしばらくウロウロ(^_^;)ようやく見つけてインターホンを押してみるも誰一人として出てきませんでした(T_T)

150530_05.JPG
1枚目からまさかダメ?

インターホンを4回ほど押しても全く出てこないので建物の外周を散策してみたところ、ホウキを持ってウロウロしている男性を発見!試しにこのダムの関係者か伺うとそうでした。

「ダムカードを貰えますか?」

とお聞きし、ようやく1枚目をゲット!何だかんだで15分ほどかかってしまいました。


・ダムカードを求めて『五十里ダム』へ

2枚目は川治温泉駅を北上して五十里(いかり)湖を目指すルートです。ここがR121の第2の難関でした。
川治温泉街を抜けるとヘアピンカーブを含む急坂があり、こちらも超のんびり走行(ここのセグメントもかなり遅いです)『わくわくダムダム資料館』の看板を過ぎると右手に五十里ダムの入口が現れますよ~。

150530_19.JPG
わくわくダムダム…。国の管轄とはいえもっとマトモな名前は無かったのか(^_^;)

トンネルを越えて右折すると第2の目的地『五十里ダム管理所』へ到着です。
ここも土日祝を含めてダムカードの配布をしているのでインターホンで事情を説明していただくことに♪

150530_06.JPG
2枚目ゲットだぜ!

さて次はアーチ式コンクリートダムで有名な『川治ダム』を目指します。


・ダムカードを求めて『川治ダム』へ

3枚目は五十里ダムを出てR121へ合流し、すぐのトンネルを進むと行くことができます。この葛老トンネルは空気がひんやりしていて寒かったです(*_*)涼しいというより寒いと言った方が正解でしょうね。ちなみにトンネル内部には電灯がありますけども前照灯と尾灯の点灯は必須です。特に尾灯がとても重要なので必ず点灯させることをオススメします(薄暗いので追突防止の為)
トンネルを抜けK23を南下すると巨大なダム湖とダム本体が見えてきます。その後、この日の第3の目的地である『川治ダム』へ到着です。

150530_07.JPG
門は閉まっているけど土日祝でもダムカードはもらえる

1件目の小網ダム同様、何度かインターホンを押してみるも誰も出てこないので半ばあきらめモードでしたがしつこくインターホンを押すとようやく通じ、管理所の職員さんからダムカードを貰うことができました(^^)良かった~。

次は最近できたばかりでとても新しいダムの『湯西川ダム』を目指します( ー`дー´)


・ダムカードを求めて『湯西川ダム』へ。でもその前にちょっとブレイク

川治ダムを出発しR121へ戻ったら道なりに北上し、適度なアップダウンをして真新しく見える湯の郷トンネルを抜けて左折するとK249へ入ります。この先に道の駅があるのでここで少し早いですがお昼ごはんにします(^^)
日光市は"そば"が有名なので一般的にはざるそばなんかが良いのでしょうが、今はダムカードを集めている最中なのでもちろん食べるのは…

150530_08.JPG
川治ダムカレー(@700円)

バ~ン!これです。このダムカレーです(笑)
この道の駅限定メニューで、川治ダムカレー(並盛)と湯西川ダムカレー(大盛)の2種類があります。2つのダムカレーはともに道の駅オリジナルのダムカードをもらえますよ~。
冒頭で書いた+2枚のおまけはこのダムカレーについてくるおまけを指しています。栃木県のダムカードのコンプリートを目指すなら外せないものですね((o(´∀`)o))

昼食後、道の駅にある足湯に入りたかったのですが、べらぼうに混んでいたので早々にあきらめました(^_^;)お食事処でもらったダムカードをツールケースに入れて出発準備をしていると、道路の反対側に撮り鉄と思われる一人の男性が…。カメラを構えているのでこちらもカメラを出すと…

150530_09.JPG
野岩鉄道と陸橋

なかなかこういうのは撮れないのでラッキーでした(^^)
さて、そろそろ湯西川ダムへ向かいましょう。若干上り勾配のトンネルを通りK249を道なりに走ると右手に新しい建物が見えてきます。巨大な駐車場があるところが本日第4の目的地である『湯西川ダム』です。到着!

150530_10.JPG
たまたま見かけた職員さんにダムカードをいただきました

150530_11.JPG
山とダムと愛車のコラボ

湯西川ダムでこの後の予定を立てます。

 1. 元きた道を戻ってK23経由で『川俣ダム』
 2. R121を北上し塩原温泉経由で『塩原ダム』

現時点での時刻が12時20分頃と比較的早いので2時間をみて『2.』の案に決定。この後地獄のヒルクライムになることをこの時はまだ知る由もなかった(^_^;)


・ダムカードを求めて『塩原ダム』へ。激坂ヒルクライムルート

湯西川ダム周辺は美しい景観が魅力的でついつい足を止めてしまいます。だって山の緑色と川がとってもキレイなんですから(^^)

150530_12.JPG
こういう風景に出会えるのも自転車ツーリングの魅力のひとつ

再びR121へ入り少し走るとまたしても美しい景観の場所があったのでここで写真撮影+補給にしました(普通は休憩しない場所だろうけど…)

150530_14.JPG
青い空と真っ直ぐな道と緑の山。いいところだなぁ

150530_13.JPG
パサパサ補給食(笑)今日はバナナ味

湯西川付近は梅雨入り前の6月上旬が良さそうですね。この日はべらぼうに暑かったですが例年通りなら比較的涼しいはずですし(山の上なので)
補給後時計を確認すると12時40分。塩原ダム管理所が閉まるのが15時なのでタイムリミットはあと2時間20分。ここからアップダウンのあるR121をひたすら北上し、R400へ乗り換えてから、とても嫌いなトンネルなのに上り坂(勾配10%)をえっちらおっちら越えて、長~~~い尾頭トンネルを通ると那須塩原市へ入ります。

塩原バレーライン→塩原温泉街を通過して、トンネル内部がアーチ状に曲がっている珍しいがま石トンネルを通過すると右手にもみじ谷大吊橋が見えてきます(^^)
当初はここを通ってダム湖を渡り塩原ダム管理所へ行こうかと思っていました。しかしもみじ谷大吊橋は渡橋料(@300円)がかかる上に歩行者専用の橋となっています(^_^;)自転車を押して歩けば歩行者にはなりますが実際に通れるかはわからないので回避することにしました(お金だけ払って通れなかったら困りますから)

途中、変な坂を下りダムの近くに行こうとしましたが行き止まりになっており無駄に時間を費やしやや焦りが見え始めます(^_^;)
Googleマップで塩原ダム管理所の位置を調べると真逆の位置にあることを確認。K30を南下して箒川を渡り右折、あとは道なりに走って14時43分に塩原ダム管理所に到着です。長かった…。

150530_15.JPG
巡回中の立て札がありました

150530_16.JPG
ダムカードはこのよう設置

これでこの日のダムカードは全て入手(^^)目的達成!


・帰路へ

K30をひたすら南下し途中のコンビニで休憩してから帰路に着きました。

150530_18.JPG
ガリガリ君ソーダ味うまうま


・入手したダムカード5枚+1枚

今回は5ヶ所のダムを回って5枚のダムカードを。そして川治ダムカレーの飲食で1枚のおまけカードを入手しました。

【おもて】
150531_01.JPG

【うら】
150531_02.JPG

五十里ダムカードは2014年からのVer.2.0になっていました。
五十里,川治,湯西川と小網,塩原のダムカードは紙質が異なります。川治ダム等の方が安っぽい(^_^;)薄いですし…。う~む

これで2015年6月1日現在のダムカード入手率は"45%"(おまけカードは含まず)
あと11枚でコンプリートですが平日のみ配布の場所もあるのでなかなか難しいですね~。

ダムカードシリーズはまだまだ続きます。次のダムカードライドで再びお会いしましょう♪


~本日の走行データ~
 走行距離:134.68km
 走行時間:5時間49分14秒
 平均速度:23.1km/h
 最高速度:48.7km/h
 消費エネ:3,371kcal
 高度上昇:1,308m
 平均心拍:162bpm

ダムカードHC詳細.png


ランキングに参加しています。応援のポチッをいただけると更新意欲が湧きます(^^)
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

Hiro-C

みなさんがダムカードを収集しているので、僕もちょっとダムカードに、ついて詳しくなってきました!

ダムはどうしても山中にあるので、高度、距離、必然的に増えますよね。

やはり、ダムは県北部が多いので県南在社の私からすると、那須塩原、湯西川とか相当距離があります…´д` ;

でもいつかは訪れてみたいです!
by Hiro-C (2015-06-01 07:33) 

taka

@Hiro-Cさん

こんにちは。
そうですねぇ。基本的にダムは山奥にあるので高度と距離は増えます。前回行った佐貫頭首工や渡良瀬遊水地は平らなところにありますが、湯西川ダムや今後予定している深山ダムなんかはホントに山奥ですから(^_^;)

ダムは那須塩原市と日光市に集中しています。
まぁ川の源流がこの辺なので仕方ないといえば仕方ないのですけどね…。
那須は当方も遠いですが湯西川は意外と近かったのでちょっとビックリでした(゚д゚)!湯西川は湯西川ダムカレーのためにまた行かねば( ー`дー´)
by taka (2015-06-01 16:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。