So-net無料ブログ作成
検索選択

もてぎ100kmサイクルマラソン2015参戦記4(まとめ篇) [レース]

全4回にわたるもてぎ100kmサイクルマラソン2015参戦記(以下もてぎ100)も今回でオシマイです。
初レース,初サーキット走行のもてぎ100でしたが、最後にまとめをしておきましょう。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

event_100.JPG
初のトレイン走行でした(^^)

・使用機材の部

当日の装備
レース前になるとだいたいどのブログでも(全部じゃないけど)「新ホイール購入」等、秘密兵器を導入する記事を見かけますが、購入資金のない管理人は「いつもの」装備で参加しました。
もっとも初レースなので完走できれば良いと思っていましたし、カーボンホイールやディープリムを導入してもいきなりの実戦投入になるので壊すかもしれませんし(^_^;)

今回のKEBEL M2号の装備は「Eurus 2-way」+「11-28Tスプロケット」でした。サーキットレースなので28Tというバカでかいギアは普通なら無駄ですが、実は2回ほど使っています(笑)トップ集団のようにアウターオンリーで走るなら21か23Tで十分なのでしょうけど、こちらは初心者レーサーですから後半に脚がまったく回せなくてやむなくインナー×ローを使用しました。とはいえ、28Tは2回ほどでその前後は25Tばっかり使っていましたよ(笑)

車載カメラは楽しい
もてぎ100では当日にぶっつけ本番で車載動画を撮るという前代未聞のチャレンジをしましたが、これがまた大成功(^^)
レース前までは手持ちカメラで撮影できますが、レース中はもとよりコース上に出てしまうといつもののんびりサイクリングと違い多くの自転車が走っています。コース上に立ち止まってまたは走りながら写真を撮ることができないわけではありませんがやはり迷惑になりそうだったので控えておきました。ブロガー的には写真が必須なので当日に練習なしでいきなり車載動画を撮ることにしたわけです(笑)

event_102.JPG
サイコン横の白い箱がカメラです

試走時は手持ちカメラをマウントして、レース本番はこのアクションカムを用いたわけですが、こいつのおかげで走りながらの写真撮影を省くことができレースに集中することができました(DNFだったけどネ)
撮ったあとの編集も楽しくて車載動画は撮って良かったです(^^)


・補給の部

ドリンクはたくさん必要
今回のレースでは真夏にありがちなダブルボトル体制で挑みました。完走目標ですと最長4時間(以内にゴールすればOK)の長丁場ですのでボトル1本では絶対に足りなくなると思っての装備です。
ピットインするなら1本だけ積んで無くなりそうになったら『ピットでもう1本補充する』ということもできると思いますが、ピットインするとたぶんそこでしっかりと休んでしまい、そのままDNFになってしまうでしょう(^_^;)
コース上で頑張ってDNFより休みすぎてDNFは何だかとても虚しいので『ピットインなし』と堅く誓い、初めからボトル2本で走りだしました。

event_092.JPG
Wiggleで送料調整のために買った補給食パック

普段のポタやツーリングではヴァームウォーターやアミノバリューなどローカロリードリンクを主に飲んでいますが、今回はレースなのでエネルギー入りのスポーツドリンクを2種類用意しました。

event_094.JPG
補給食パックに入っていた粉末を溶かしました

カフェイン入りの方はシトラス味,普通のスポーツドリンクの方はモヒート味でした。海外製のこういうドリンクはけっこう好き嫌いがわかれる味ですが、自分はどちらも飲みやすかったです(^^)むしろこのパックに入っていたベリー味がちょっとハズレのような気がしますね(人それぞれだと思いますが…)

補給食は意外と食べられる
これは走りながら食べられるという意味です。この日はジャージのポケットに2個程度エナジージェルを入れておいたのですが、1個で90kcalのジェルなので2本で180kcalあります。
カーブに入るまでに開封してその後補給し、外袋を再びポケットへ戻すという作業になりますがそんなに大変なことではありませんでした。まぁ、飲んだあとのゴミがちょっとベタベタするのでジャージのポケットがベタつくのが弱点ですけど固形物よりは補給しやすいですね。バナナを補給食にしていた人を見かけましたがアレも良さそうですね(^^)

event_093.JPG
ジェルもいろいろ入っているので試せます。


・まとめ

初出場のもてぎ100では多くの改善点を見つけることができ、今後に活かせそうです。
DNFだった最大の要因が

単独走行がメインで列車にほとんど乗れなかった

です。
せっかく同じような速度の人がまとまって走っているのでそこに入ってラクに周回数を重ねられれば完走できたかもしれません。単独で走るとそれだけで体力がガリガリと削れてしまいますので…(^_^;)
次回はもうちょっと集団に入れるように前の方からスタートor脚力アップを目指したいですね。

2週間近く引っ張ったもてぎ100シリーズはこれにて終了です。ご清聴ありがとうございました~(^^)

おしまい


ランキングに参加しています。応援のポチッをいただけると更新意欲が湧きます。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



当ブログ使用のウェアラブルカメラ"AS100V"
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。