So-net無料ブログ作成
検索選択

もてぎ100kmサイクルマラソン2015参戦記2(レース篇) [レース]

前回は"スタート前"までを紹介したもてぎ100kmサイクルマラソン2015(長いので以下もてぎ100)参戦記。
第二弾はレース篇をご紹介していきます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

event_086.png
記事内で出てくる写真は各番号の位置で撮影しています

・いよいよスタート!
トイレに行ってから各部パーツの最終チェックをしてスタート地点へ並びます。もてぎ100はカテゴリごとに整列するわけではないので全員一緒です。並んだ順番から前の方へ行けるので、表彰台狙いやエキスパートクラスの人たちは最前列を目指して早めに並ぶようです。
管理人はとりあえず完走狙い(DNFだったけど。涙)なのでコントロールライン付近へ並びました。そして午前9時30分、ついにスタートです!

event_081.JPG
①スタート前に並んでいるところ。心拍数120bpm

スタート方式はローリングスタートを採用していて、1周目のフォーメーションラップは先導車を先頭に全員が走っていきます。モータースポーツと異なり追い越しは自由です。特に記載がなかったのですが、1-2周は先導車がいたようですね。

event_082.JPG
②最初の左カーブ

今回のレースでは通常のカーレース等で使われている"ロードコース"を用いていますが、走行ルートは時計回りではなく反時計回りとなっています。そのため序盤にある長い上り坂(勾配は8%)で苦しめられることに…。

event_083.JPG
③長いんです(^_^;)

4周目ぐらいまではアウターで上っていましたが周回数を重ねていくと疲労が見え始め、この区間でインナーを使うことに。後方から来るトップ集団は始終アウターを使っていたことに驚きました(凄い)

event_084.JPG
④上りきったあとはいきなりヘアピンカーブ

ヘアピンのあとは猛烈な向かい風にさらされます(^_^;)個人的に③の坂とヘアピン後の向かい風が辛かったですね~。

event_085.JPG
⑤この区間が一番ドラフティングの恩恵が受けられます

向かい風区間は始終前の集団を追いかける走法をしていたこともあり、レース後半には足が攣りそうなぐらいの疲労でした。乳酸が一気に出てしまった感じですね…。

event_087.JPG
⑥終盤に単独落車があったところ

向かい風を受けながらの右カーブ。個人的に横風注意の区間でした。ま、ディープリムじゃないのでそれほどハンドルは取られませんでしたが。

event_088.JPG
⑦スピードが一番出る区間

⑦のカーブ手前からなだらかな下りになっており、コース中で一番スピードが出る区間です。

event_089.JPG
⑧コントロールライン手前

ここが見えると1周回終わるのがまもなくです。ここを20周回走って、最後はゴールすればOK。
前回書いたようにDNFでしたのでチェッカーを受けることはなかったですがとても楽しいレースとなりました(^^)

次回はもてぎ100の当日にぶっつけ本番でやった『車載動画』についてです。

つづく


無謀にもランキングに参加しています。応援のポチッをいただけると更新意欲が湧きます
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。