So-net無料ブログ作成
検索選択

ロードバイクに必要な装備品について [コラム]

多くのスポーツバイク乗りの方々なら当然のごとく知っていると思う『公道を走る自転車の安全装備』についてのお話です。
自転車で公道を走る上で絶対に必要なものが3つありますがご存知ですよね?

 ・前照灯(ライト)
 ・後部リフレクター(テールライトも可)

そしてもうひとつは…そう"ベル"です。
これって付けていますか?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



column_023.JPG
これですね

・ベルは付けていますか?

スポーツバイク乗りの中でも特にロードバイク乗りでベルをつけている人口はかなり少ないと思われます。
なぜならショップで購入した時にベルは付属していません。クロスバイクやMTBですとだいたいの場合リフレクターとともにくっついています。ロードバイクはより遠くに走るための自転車ですからほとんどの場合、軽さ命なので『余計なものはつけない』のが大方の理由のようです。
また、レースに出る場合こういったものが外れて他の選手にケガをさせたり、自分にも被害があったりするため『付けない』という方もいるのではないでしょうか?

レースの場合は自分も"外します"
これはレース規定で決められていることが多いですからそれに従うまでです。(レース未経験者が何をいう、笑)
が、普通に公道を走るときは付けています。もっともベルを"鳴らす"状況に陥ったことがないので使用したことはありませんが…。

さて、ママチャリやシティサイクルに付いている『チリンチリ~ン♪』のでっかいベルはさすがにデザインと走りに特化したロードバイクには合いません(^_^;)むしろ情けなくなりますからつけようと思いません。
自分のつけているベルは小型で、サイコンホルダーへの取付けが容易なものです。サイコンとともにいつも使うものですから重さなんてほとんど感じませんね。
それに"付けていない"ことで警察に注意されたらイヤですからね…。

column_025.JPG
この輪っかのサイズがサイコンホルダーにピッタリです(^^)


・使っているベルのメリット,デメリット

メリットは前述のとおり『公道を走るためのルール』に則った装備品なので文句を言われないd( ̄  ̄)
小型なので目立たない。でも音はちゃんと鳴ります。
簡易ですがベルの上部に方位磁石が付いていて方角がわかる(笑)これはオマケのような機能でほとんど意味をなしていませんが…(^_^;)

一方デメリットの方ですが、これはベル側というかサイコン側の問題のような気がしないでもないですね…。
KEBEL号に搭載しているサイコンはGARMINのEDGE 800。この800は最大10項目表示のタッチパネル機です。
同じGPSサイコンのEDGE 500より縦方向に長いためベルをサイコンホルダーの上部に付けていると800の取り外しができません(*_*)

column_026.JPG
こんな感じにぶつかってしまいます(*_*)

なので取り外しの際はベルを下部へ移動させる必要があります。

column_027.JPG
ま、このぐらいなんともないですけどね

ベルの輪っかがネジ1本で止まっているのでぐるぐる回せてありがたいですね~。他の場所に取付けられたらもっと良いですけど…(^_^;)


・ベルの他にも取付けています(^^)

ベルは前述のとおりサイコンホルダー上に取り付けてありますが、他にもいろんなものを載せています。
例えばライトとか…

column_028.JPG
こんな感じ(^^)

TOPEAKの超小型ライト『ホワイトライトII』は前照灯としては使える光量ではありませんが、自身を対向車に見せるためのマーカーとして便利なので、いつもサイコンホルダーに付けっぱなしにしています。

column_029.JPG
上にEDGE 800がある分やや無理がある付け方だけど…

また一時期、前照灯が必要な夜間に走ったことがあったのですがその時は更に無茶な装備をしていました(^_^;)

column_030.JPG
ゴチャゴチャしてて重苦しい(*_*)

サイコンホルダー上にEDGE 800,フラッシングライト(ホワイトライトII),ベル,前照灯(GENTOS 閃)とさまざまです。
前照灯は昼間でも装備しておかなければならないそうですが、昼間のみの場合はホワイトライトIIのみで走っていますよ。
もう少し光量の大きいライトがあればそれにしたいですけれど、いかんせん良い物がなかなかないのが現状です。
CATEYEのHL-EL540RCがヨサゲですが使っている方、いかがですか?


・まとめ

公道を走る上で必要な前照灯,後部リフレクター,ベル。ベルに関しては付けていない方が大多数だと思います。歩道はほとんど走りませんし、使う状況もほとんど皆無です。
しかし『公道を走る自転車に設けられたルール』に規定されていますのでやはり付けておかねばならない装備品の一つとなっています。当ブログではサイコンホルダーに取付けられるベルを使用していますが、他にもハンドルバーエンドに付けるもの、ステムに付けるものなど様々なメーカーからさまざまな商品が発売されています。
事故のないように、また警察に注意されてイヤな思いをすることがないように"ベル"をつけてみませんか?


・おまけ

ブログ用に写真を何枚か撮っている中、お遊びでこんな写真を(笑)

column_024.JPG
結婚指輪?


ランキングに参加しています。クリックをいただけると幸せになれる…かも(^^)v
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



わが家のはコレです。@500円ぐらいとお安いです(^^)
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。