So-net無料ブログ作成
検索選択

スマートフォンの通信料金節約法再び [PC]

以前、スマートフォンを使い始めましたという記事で2回に渡って通信料金の節約法を紹介しましたが、今回は少ない投資でおおよそどこでも使える通信料節約法をご紹介します(^^)
実際に自分でやっていますので安心してお使いになれますよ~♪

にほんブログ村 自転車ブログへ

・そもそもなんで節約する必要があるの?

スマートフォンは小型のパソコンと呼べるデバイスで、これを使ってインターネットに接続する場合3G回線や無線LAN(Wi-Fi)を利用することになります。最近は3.9G(会社によっては4G表記)と呼ばれる高速通信が可能な機種も出てきました。
3.9G,3Gのどちらを使って通信する場合でもパケット通信料がかかってしまいます。これがと~~~っても高いわけです(^_^;)

各携帯キャリアは定額で利用できるサービスを提供していて、ショップでスマートフォンへ機種変更or新規契約をすると100%このサービスへの加入を勧められます。
僕は今回紹介する方法を使うことが決まっていましたので当然『お断り』したわけです(^^)
それは何故か…

定額料金が高い! からです(笑)

こちらに詳しく書きましたがパケット通信のみの定額プランで毎月こんなにかかるのは我慢できません…(^_^;)
定額プランに加入するとその端末1つでだいたいどこでも使えるというおまけ付きですが、たった3MB程度見ただけで上限まで到達してしまいます(*_*)これはパケット単価がべらぼうに高いから起きる現象ですね…。


・毎月の少額投資でどこでも使える環境を構築

『構築』などと書きましたが早い話『モバイルWi-Fiルーターを持ち歩く』ことです(笑)
以前、イー・モバイルのPocket Wi-Fiを使ってイー・モバイルエリア内でWi-Fi接続して通信料金を節約していると書きましたが、イー・モバイルはそんなにエリアが広くありません。
ほとんどの場合山間部は圏外ですし、地方へ行くと中心街以外は圏外などザラです(^_^;)
前回の紅葉ライドで行った日光市もいろは坂から奥日光方面は圏外です。「ここぞ」という時に使えないのでは意味がありませんよね…。

さて、僕がいま契約しているのはこんなものです。

pc_021.JPG
これ見たことありますか?

株式会社インターネットイニシアティブが提供する個人向けネットサービスの『IIJmio』というものがあります。これの『ミニマムスタート128プラン』(以下128k)を使っています。
その名の通り、最大通信速度が128kbpsと非常に低速ですが月額945円(ユニバーサルサービス料別)とお安いです(^^)通常は128kbps(実測では160kbps程度出ます)となっていますが、クーポンを購入することでLTEの通信速度で通信することができます。対応端末と対応エリアが必要ですが…

pc_022.JPG
中身はSIMカードと説明書だけです

IIJmioはNTTドコモの3G回線を使用しているので、全国の人口カバー率は100%です。
僕のスマートフォンはauなので直接SIMカードを差して使うことはできません。端末がドコモ,イー・モバイルのSIMフリー端末であれば直接SIMカードを差して使用できます。この場合は別途モバイルWi-Fiルーターを準備する必要はありません。

pc_023.JPG
ドコモとイー・モバイルのSIMカード

IIJmioは通常サイズのSIMカードとMicro SIMカードの2種類から選ぶことができます。
128kでも1GBをシェアする『ファミリーシェア1GBプラン』(以下シェア1GB)でも初期費用に3,150円がかかりますが、あとは月額使用料金のみで使えます。ドコモの広いエリアで(^^)

僕の場合、モバイルWi-Fiルーターを使っていますが、同じW-CDMA方式に対応したイー・モバイルのWi-Fiルーターでも問題なく使えます。
これは使っているWi-Fiルーターがドコモの2GHz帯に対応しているからです。

pc_024.JPG
使っているのはファーウェイのGP01


・でも、いいことばかりではありません(^_^;)

バッテリーは4時間程度と長持ちはしませんが、コンパクトなのが最大のウリです(^^)
が、バッテリーとともにイー・モバイルのWi-Fiにはデメリットもあります。それは…

FOMAプラスエリアに対応していない のです。

FOMAプラスエリアとはNTTドコモが山間部などをカバーするために、プラチナバンドと呼ばれる800MHz帯を使ってサービスを提供しているエリアのことです。
通常は2GHz帯ですが直進性が高く、建物などの影響を受けやすいものであるがため山沿いや山奥はこれだけではカバーしきれません。そこで電波の到達が2GHz帯よりも高い800MHz帯を使用しています。
イー・モバイルのモバイルWi-Fiルーターはドコモの2GHzのほか、従来使っている1.7GHz帯にしか対応していません。ルーター側が800MHzに対応していないのでたとえドコモのSIMカードを使っていても使うことはできません。

自転車で山奥へのヒルクライムをしたり、渓谷の紅葉狩りに出かけるとかなりの確率で圏外になります。
こういう場所でTwitterなどを使う場合は仕方なくauの3Gをオンにしたりしますが、ドコモ製のWi-Fiルーターはこの800MHz帯にも対応しているので節約術を使いつつ山間部へ行く事が多い人はドコモ製がオススメですよ。


pc_025.JPG
イー・モバイルだけど表示はドコモ(笑)


・まとめ

3G回線を使わずWi-Fi通信を使うことでパケット通信料を一切かけることなく、Twitterやネット接続が可能な方法をご紹介しましたが、初期投資は若干高いものの毎月の通信料金ははるかに安くなります(速度は遅いですが…)
家では固定回線+無線LAN,外ではWi-Fiルーターといった使い分けをするのならかなり毎月の通信料金をさげることができると思います。このIIJmioを使わなくてもWiMAXがありますけれど、イー・モバイル同様にエリアが狭いので山間部では使い物になりません。
通信料金を節約してそのお金で新たな自転車パーツを買うというのも1つの手ですよ~(^^)

通信料金が高くてお困りの方、速度は遅いですが月々の維持費は安いのでぜひ検討してみてはいかがですか?


おしまい


ランキングに参加しています。ポチをいただけると更新意欲が湧きます(^^)v
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。