So-net無料ブログ作成

KUOTA号組立日記4(チェーン張り,各部調整篇) [KUOTA]

最大の難関であるワイヤー張りが終わったKEBEL君の組立もいよいよ大詰め(^^)
残りが『チェーン張り,SIS調整,バーテープ巻き,各部保護シール貼り,各部保護プロテクター付け,サドル高・位置最終調整』になりました。

今回はチェーンとバーテープ、そしてサイコンを取り付けて行きましょう。
写真は非常に少ないのであしからず…(^^;)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


・チェーン張り

洗浄済みのチェーンを取り付けて行きましょう。
このKEBEL号とGTR4カスタムとの間でパーツを流用していますので、チェーンの長さに変更はありません。

 ・クランク : コンパクト(FC-5750)
 ・スプロケット : 12-25T(CS-5700)

クランクがノーマル→コンパクトであればチェーンのコマ数を詰めれば対応できますが、コンパクト→ノーマルの場合は新しいチェーンを用意しなかればなりません。長さが足りませんからね(^^;)
今回はコンパクトのままで変更は無いのでこのまま行きます。

kebel_062.JPG
乾燥中のチェーン

チェーンには接続方向があります。

写真のは『アウターリンク』が、『インターリンク』が方向に来ています。これは間違いです。
クランクの回転方向は時計回りなので『アウターリンク』は、『インターリンク』はです。注意しましょう。
逆に接続しても走れますがチェーンの強度が低下するそうです。チェーンをより長持ちさせるのなら正しい方向へ接続しましょう(^^)
ちなみに表裏もありますからよく見てください。刻印がある方がオモテです。
※今回の場合はDURA-ACEと書いてある方

僕はミッシングリンクでの接続ではなくコネクティングピンで接続します。説明書の通り、フロント→アウター,リア→トップにシフトチェンジしておきチェーンを接続します。

kebel_063.JPG
ピンを差し込みました

チェーンカッターのハンドルをぐるぐる回してピンを押し出します。

kebel_064.JPG
プレス完了です

ピンを押し出してプレスが完了したら先っぽをペンチ等で折ります。折らない状態では絶対に乗れませんので注意しましょう。


・SIS調整,バーテープ巻き

シフト調整については説明書の通りですw
フロント【インナー】×リア【トップ】とフロント【アウター】×リア【ロー】の組み合わせ以外はガイドプレートに接触することがないので一応完成形になりました。
もっとも、ペダリングした状態でのセットアップではないので微調整が必要になると思いますが、とりあえずこのまま行こうと思ってます(^^)

バーテープは何度か巻いていますけれども、未だにヘタクソで巻き方もうまくなりません(涙)
今回もブラケット部分がうまく行かず、STIのパーツがチラッと見えています(^^;)
コラムカットの時にでも巻き直そうかな~

kebel_068.JPG
チラ見していますw


・サイコンの取付

サイコンはGARMINのスピード,ケイデンスセンサーを取り付けました。スピードマグネットもですけど…

kebel_067.JPG
スピードセンサー側は下向きに付けられました

タイラップで固定する際に「フレームへキズが付くのでは?」と思いましたのでメンディングテープを貼っておきました。半透明ですからそれほど目立たないでしょう。フレームが真っ白だったら見えないんでしょうね(^^;)


さて、KEBEL号の組立が完了しました(^^)v
後は体重を量って初走行するだけですね~。あ、コラムカットが残ってた(^^;)
しばらくこのまま乗ってみて、それから切断しようかと思います。工具も用意しなかればなりませんからね。

kebel_070.JPG
すごい量のせり出しw目立つなぁ…


ランキングに参加しています。クリックをいただけると更新意欲が湧きます(^^)v
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
コメント(2) 

コメント 2

ヒロ

ほぼ完成ですね。
おめでとうございます。
全体像が見てみたいなぁ~。

by ヒロ (2012-02-05 09:43) 

takaGT

@ヒロさん

ほぼ完成です(^^)
写真は撮ったのですが背景が気に入らないので載せられないです(^^;)
初走行したら記事と一緒に載せたいですね~
by takaGT (2012-02-05 17:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。