So-net無料ブログ作成
検索選択

次のフレームのためにできること [カスタム]

いや~年始のご挨拶からずいぶんと時間が経ってしまいました(^^;)
年末年始はいろいろと忙しいんです。
年末に事故の示談が成立して賠償金も若干目減りしてはいますがもらえたので、それを元に次期フレーム構想を加速させています。

で、以前お話しした「ケチケチ組み立て工法」なので使えるパーツを全て新フレームへ移行させるために、オーバーホールを行ってみました。
これで完全に自転車に乗れなくなってしまいました…[もうやだ~(悲しい顔)]

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

・オーバーホール開始!

オーバーホールといっても昨年4月のコンポーネント換装で「ほぼ」分解しているので特に問題はないです。
自転車をひっくり返してチェーンからぶった切って行きましょうw

custom_gtr166.jpg
チェーンカッターをセットしてハンドルをぐるぐる~

チェーンをコネクトピンでつなげた部分を再びカットするとチェーンが痛むそうなので、つなげた6コマ先をカット。6コマにしたのは特に意味はありません。適当ですw

custom_gtr167.jpg
下の目玉みたいなものがチェーンで、上の金属がピンです

DURA-ACE(CN-7901)のチェーンはこのあとパーツクリーナーで洗浄して、ドライタイプのチェーンオイルを塗布しておきました。そのままにして取り付けるときに錆びてた…なんてことがあったら困りますし[ふらふら]

さて、続いてフロントディレイラー,リアディレイラー,シフトワイヤーを外していきます。
GTR4カスタムに搭載しているFDはバンド式のFD-6700(アルテグラ)ですから、次期フレームには移行できません。直付け+アダプタを買っていたらそのまま移行できましたけどね~(^^;)こればかりはミスというより仕方なかったと思います。
だって、こんなに早く次のフレームを買うことになるとは思わなかったのですから…。

custom_gtr168.jpg
こんなにスッキリ(^^)

お次は何度もやってるクランク取り外しです。
もう説明は入りませんね?

custom_gtr169.jpg
宇宙一安い工具(80円ぐらい?)でキャップを外します

LifelineのBB取り外し工具のおしりにこのキャップを外す工具が付属しているので、Amazonで5個も送られてきた大量の工具の出番はなし…。どなたか入りませんか?いや…なんか使い道ないかな(^^;)

BBがべらぼうに硬かったですが何とかなりました。
ハンドルとステム、STIはそのまま移行ですからバーテープとインナー,アウターを撤去してコラムから外して終了です。

custom_gtr170.jpg
以前に見た光景です(^^)

上の写真…どこかでみませんでしたか?

そうです。GTR4カスタムのコンポーネントを換装する前に行った作業で取り外したパーツ類たちによく似ています。まぁ、同じ自転車パーツですから似たり寄ったりでしょうw

custom_gtr023.JPG
懐かしい~(^^)

この時もBBが硬くて泣きそうだったんですね~(^^;)
でもホローテック2で良かったです。次もね♪

・GTR4の今後

custom_gtr171.jpg
フレームだけになったGTR4。お疲れ様でした

今後は街乗り用orローラー台用として復活させる予定です。
折れたカーボンフォークは同じ型のフォークがたまたま手に入ったので交換してあります。
はじめに搭載していた2200とSORAは旅立って行きましたので、復活させるなら昨年モデルチェンジした新TIAGRA(4600系TIAGRA)でも載せようかと思っています。

GTR4、今までありがとう。

・次期フレームは?

次の記事でご紹介しますが、既にポチってありますw
最速で手元に届くはずです(^^)

え?何故って?

それは発送方法をEconomy(遅いけど安い)じゃなくてPriority(優先発送)にしたので4日程度で届くでしょう。
来週にはたぶん組み立て日記がスタートできるのではないでしょうかね(^^)

次回の記事もお楽しみに♪


ランキングに参加しています。クリックをいただけると更新意欲が湧きます(^^)v
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。