So-net無料ブログ作成
検索選択

猫目のパワーは如何ほどか [レビュー]

猫目=キャットアイについてのお話です。

ロードに乗り換えてからケイデンスを気にするようになり、ケイデンスの計測できるサイクルコンピュータを探しておりましたが、購入初期はケイデンスなしの速度・積算距離などがわかるシンプルなサイコンを装着していました。

今回は現在使用中のサイコンの猫目パワーをレビューします(^^)

SPDペダルに変えるとほぼ同時期に猫目の『CC-VT210W VELO WIRELESS+』から『CC-TR300TW V3』に乗り換えしました。
初めの頃は「ロードに慣れること」が目的だったのでとてもお求めやすいサイコンを搭載していましたが、走行距離1,000kmを超えた頃に「やはりペダル回転数とか心拍数も見たいなぁ」と思い始め『CC-TR300TW V3』の購入に至ったわけです。

review_001.JPG
箱が若干つぶれ気味なのはおもいきり踏んづけてしまったからです(^^;)

ワイヤレスの上、ケイデンス・心拍計もついて15,000円程度とはお安いのでは?
本当はPOLARのやつが良かったのですがかなりお高いので次期に見送りです。

箱を開けるととてもぶ厚い説明書が出てきます

review_002.JPG
世界のさまざまな言語で書かれているのでどうしても厚くなってしまうのでしょうね…

review_003.JPG
心拍計とバンドです。この手の物ははじめてです。

この心拍バンドは結構苦しいのかと思いましたが何の問題もありませんでした。
むしろ実験で使っていた心電図をはかる丸い電極みたいなシールの方が辛いです(^^;)

review_007.JPG
本体はかなり小さめで重量も30g程度です。

review_004.JPG
これでスピードとケイデンスを測定して、サイコンへ出力します。

スピードマグネットを撮影するのを忘れましたが、リアのスポークに取り付けます。

本体は付属のブラケットをハンドルやステムに固定するだけです。
傷が付かないようにシールが片面に付いたゴム板が付属します(良く考えられてます)

review_008.JPG
僕はステム固定です。CC-VT210Wの時もそうでした。


で、使ってみた感想ですが…

ケイデンス表示が見づらい(^^;)
右端に小さく表示されるのでチラ見程度ではわからないような気がします。
が、速度と心拍数はむちゃくちゃ文字がデカイのでよくわかりますよ。
心拍数がいらない方は『CC-TR200DW V2c』が良いと思います。

まぁこの値段で心拍とケイデンスがついていることを考えれば性能的にはこのぐらいが限界なのでしょうね。
たまにHRmax(最大心拍数)をとてつもなく超えた値が表示される時がありますが、2.4GHz帯ですから混信もあるのでしょうね。
POLARのサイコンやGARMIN,SUNTOのGPSが高くて買えない方、始めてスポーツバイクに乗る方には良い製品ではないでしょうか。
猫目には今後も期待し続けていきたいですね(^^)v


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。